もやっとした気持ち ※黒歴史(予定) ※閲覧非推奨

いろいろと考えがこんがらがってきた。

自分は何がやりたいんだろう。

贅沢な悩みだってことは分かってる。

歯車のようになりたいとも思わず、仕組みから出ることも怖い。

どっちつかずで、自分の意見を持たない。

ネットから離れてみるか・・・?

知識を生かそうとも思っていない。

本をたくさん買っているがどれだけ生きてきているのだろう。

ネットに触れると、いろいろな人が色々な事を書いている。

知らなくてもよかった世界なのに・・・

羨ましいと思うことも多々ある。

生まれも、育ちも、お金も、地位も何もかも違うのに。

どうしてそんな気持ちになるのだろう。

うーん、身の程を知るのが大事か。

できることをやっていく。

ちょっとずつできない事ができることになっていけるように。

羨んでもしょうがないことは分かっている。

 

 

 

 

 

 

 

自分は何がしたいのだろうか?

 

特効薬みたいのはないんだろうな

もしあったとしても、それは誰かが決めたことで自分が決めたことではないのだろう。

20代になっても分からない。

そもそも考えようとしていたのか?

頭の中は(情けないことに)好きな人の事でいっぱいだった。

いろんなときにどうやったら振り向いてくれるかを考えていた。

結果、自滅した。

今思うとすっごいかっこ悪い。

たとえ、たとえ相手が振り向いてくれなかったとしても相手にとって良い接し方が出来たのではないか?

自分から、壊してしまった・・・

ずっと後悔してる。

一生このまま?

それは怖いな。

どうしようもなかった。

好きっていう気持ちは怖いくらいに重くなっていった。話をするだけで心がドキドキして、びっくりするくらい幸せな気持ちになった。

麻薬みたいなものかも(笑)

現実逃避の材料になってかも。

自分を鍛えることもせず、いつか付き合う事ができるのではないかと夢想し、何もしてこなかった。

とりとめのない自分を見ることもせず、理想の自分だけを考えて、そうなろうと努力もしない、受け入れることもしない。

自分は大したことないんだなって。

ネットで知識を補強して、偉くなった気でいた。

HOW TO だけをみて、できる気になって、実践はしない。

失敗してつらい気持ちになるのが怖いから。

上手くいっても自分の力じゃない気がするから。

 

そもそもホントに好きだったのか?

近くにいて手に入りそうだから?

自分をしっかり見てくれたからか・・・

答えは出ない。

出したくない

一方的だったなんて認めたくない。

自分の弱さと向き合うのがどうしようもなく怖い、嫌いになってしまう。

 

すこしずつこの想いは小さくしていこう。

ちょっとは素敵な思い出にしてもいいかもしれない。

苦いこともあった。酸っぱいこともたくさんあった。

甘すぎて心がおかしくなってしまうこともたくさんあった。

 

いい思い出を作ってくれた。

一人じゃできないことだった。

 

ありがとう。

何が幸せかはわからない。

分からないことだらけだよ(笑)

私が、これからほんのちょっとの幸せを作っていくスタートにする。

 

何年後かの自分が読んだら悶絶してる(笑)

そんな未来を作っていこう。

 

アウトプットということ

アウトプット!

自分にとってはなんと難しいことか。

言わなきゃいけない部分でもつい、口ごもってしまう。

相手に伝えたいという気持ちが足りない。

頭の中でぐるぐるしている。

大したことは考えていないのに。

大したことじゃなくても、

外に出してみるのが大事なのだろうか。

草子ブックガイド おすすめの本 vol.1

草子ブックガイド

本が好きな人にぜひ読んでもらいたいです。

主人公が本を通して多くのことを学び、ブックガイドを通してして、たくさんの人に影響を与えていきます。

私は、この本でブックガイドの事を知りました。本を紹介するだけなく、本から思ったこと学んだこと、伝えたいことを文に書き記すことが素敵な事だと教えてくれました。