図書館の魔女が良い

この本がすごい面白い。

今は、烏の伝言を読んでいるところ。

文章が読んでいて気持ち良い。

難しい言葉でもなんとか調べたりして読んでいくことができるのが良いな。

マツリカとキリヒトがこれからどうなっていくかすごい楽しみだ。

なんていうか読み始めると止まらなくなるような本たちだ。

まだ、烏の伝言をもっと読んでいきたい。

 

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250 堀 正岳 感想

 ライフハックについてまとめている本。目標や習慣、Todo、プレゼン、生活について幅広く取り扱っている。

 作者自身の知見をもとに構成されており、有用なものが多い。ここにある情報はネットで探せば見つかるだろうが、体験が伴っていて、長年の生活で洗練されたTIPSは説得力がある。この本でやってみたいと思った項目は、自分で深めていくようにするとよいだろうし、そのほうが改善や発見の楽しさを得ることができる。

 なんとなく本のページをペラペラめくってみることも、新たな発見や方法を知ることができワクワクする。

「動物からの倫理学入門」倫理学のはじめの一歩

すごくわかりやすい本.

内容は難しく,噛み砕くのが大変だけど親しみやすい文章と項目に別れていて読んでいて楽しい.

功利主義とは何か.そこから生まれた動物には権利があるのか.

動物に関する倫理だけではなく,広く全般を扱っている.

倫理学の初歩にはうってつけの本かもしれない.