Google社のテクニカルライティングの基礎教育資料がとても良かったので紹介したい – Qiita

テクニカルライティング。

文書化は大事だよねって。

文を書くのは難しい。文章の内容に過不足無く書く必要があるってのもまた大変だ。

つい中身を省略してしまったり、無駄に過大に書いてしまったり。どうすれば、現段階から文書を書くのが上達していくだろうか。

Twitterとの連携

やろうと思ったけどやめた。

適当に自由にブログに書けるのがいいのに、わざわざ広める必要はないか。

Twitterに連携したところで広まらなさそうだが。

適当なことを適当に書けるがいいのに。

自由になれるのか。

掃除機どうするかな

今の部屋の状態では掃除機がない。

あるにはあるが、部屋の割には大きすぎる。

だから小さい掃除機を買うようにしたい。

マキタのやつとか下のやつとか

どうするかな。

まぁ、クイックルワイパーがあるから当分はしのげるか。

本を読む。

本が読めなくなってしまっている。

そんな内容での本があったような。

気が散ることがおおすぎる。

惰性で楽しんでしまっている。

楽しさがどんどん少なくなっている。

いろんなことの刺激が大きすぎて、不感症になりつつある?

やらないことを選ばなければならない。

 

テランを悩ます“いまどきエンジニア” ~ 立ちはだかるコミュニケーションの壁 (1/3) – EE Times Japan

育てるって難しいよねーみたいな話。

昔よりも求められることはどんどん上がっている。

ついていけるだろうか。この世界のスピードに。

2019好きなゲームUI/UXまとめ|尾形|note

UI/UXのカタログー。

それぞれについて感想が書いてある。

一見単純に見えて、操作しやすいやつに出会えると嬉しい。

自分でもソフトを作るときに参考にできるかも。

電子工作

手を出したいな。

とりあえずで始めるのが大事なんだろうけど。

誘惑が多すぎるのが問題だ。

やっぱりスマホ・タブレットの金庫ぶち込みが大事だろうか。

Roam Research

アウトライナーの一種。

最近話題。とりあえず使ってみるか。

しっくり来てくれたらうれしい。

スゴ本

スゴ本の人の記事

最近本も出てた。

  • 死にたいほど悲しくなったときに、寄り添ってくれる本/『なぜ私だけが苦しむのか』クシュナー(岩波現代文庫)
  • 人類の叡智(えいち)を結集した一生モノの本/『アイデア大全』読書猿(フォレスト出版)
  • 親になったら絶対に読みたい本/『子どもへのまなざし』佐々木正美(福音館書店)
  • 仕事にも応用できる世の中の仕掛けを知る本/『プロパガンダ』アンソニー・プラトカニス/エリオット・アロンソン(誠信書房)
  • 料理は自由であることを教えてくれたバイブル/『檀流クッキング』檀一雄(中公文庫)
  • 自分の人生を豊かにしてくれる文学作品/『ストーナー』ジョン・ウィリアムズ(作品社)

とりあえず買って読んでみるか。

20200506 追記


結構買った。届いたら読み進めてみる。