サウスパーク s21e10 “Splatty Tomato”

投稿者: | 2017年12月13日

Splatty Tomato

 サウスパークe21完結!

 最初のエピソードのAIに仕事が奪われる話から始まって、トゥイークxクレイグの話、オピオイドの話から、全編を通してはカートマンとハイディの関係の話でした。

 個人的には、e2の “Put It Down”が一番のお気に入りかな。北朝鮮のネタは面白かったし、クソコラのあたりも素晴らしい。最後に全員で歌うとこもいい曲だったし、教訓として受けれるしヒラリーをバカにしているところも最高だった。ストーリーの流れも気持ち良すぎで何度も見てしまった。

 

 最後のエピソードの”Splatty Tomato”は、最後がもやもやしたけど来年に期待ということで。

 [FOX news](https://ja.wikipedia.org/wiki/FOXニュース)を罠にするところは面白すぎる。大統領を支持している家族のファミリーネームが”ホワイト”なのも皮肉が効いている。

 カートマンとハイディは今度こそ別れそうな気がする。ハイディの言葉で、

 ”I have to learn to stop feeling sorry for myself”

 が最後のほうのシーンにある。この言葉印象的でこころに刺さった。

 いつまでも自分を憐れんでいては、前に進めないのかもしれない。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA