骨格メモ

投稿者: | 2017年1月29日

ある本によると本の内容は、初め、中、終わりの3要素で抽出できるらしい。

文章を書くときに、これを意識して書いていくと伝えやすくなり、分かりやすくなる。

3雑多に文章を書くのではなく、3つの骨を決めてから、内容の肉付けを行っていくことで文書は完成していく。

 

例えば、銀河鉄道の夜では、

 

初め:ジョバンニが銀河鉄道の切符を手にし、カンパネルラと一緒に宇宙の名所を回る。

中:銀河鉄道で旅をしている中で、たくさんの人と出会い、本当の幸いとは何かを見つけようとする。

終わり:カンパネルラは途中で銀河鉄道から降り(死んでしまっている)、ジョバンニ(まだ生きている)は元の生活に戻る。ジョバンニは、本当の幸いが何かを見つけ、これからの人生を歩んでいく。

 

 

うん・・・拙い!

抽出するのは、すごく難しことだ。自分の気持ちを言葉にする技術が低いのだろう。誰かに強烈に伝えたいことは少ないし、自分がこんなことを言って良いのかと思ってしまうことが多い。めんどくさいということ。考えるのが好きなのではないかも。

そんな自分から、少しでもましになるように、楽しい時間を作れるようにするための練習です!

本の良さを、楽しさを、美しさを、幸せさをちょっとでも伝えられたら・・・

それは、きっとさいわいなことだと思います。

 

1日一回でも更新できたらいいなー。

ネタバレしまくりだから、注意してください。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA