Python 正規表現

投稿者: | 2017年2月11日

自分の他のブログから持ってきた。

正規表現を使えると文章の中から検索もできるし、変えたい文字があるとき、それが複数あってもまとめて変えられるので便利。

 

・正規表現を使用して見つかったパターンをマッチすると言う。

# !/user/bin/env python



import re  #importする。





def main():



    pattern = r'a'  # 見つけたい文字。 ''の前にrをつけることで「」をそのまま使える。

    text = 'abcda'



    m = re.match(pattern, text)  # re.match(見つけたい文字, 検索する文字列)

                                 # 文字列の先頭で正規表現とマッチの判定



    n = re.search(pattern, text)  # re.search(見つけたい文字, 検索する文字列)

                                  # 見つけたい文字がどこかにあれば返す



    l = re.findall(pattern, text)  # re.findall(見つけたい文字, 検索する文字列)

                                   # マッチした部分文字列をすべて探し、リストで返す。   



    print(m)  # <_sre.SRE_Match object; span=(0, 1), match='a'>

    print(n)  # <_sre.SRE_Match object; span=(0, 1), match='a'>

    print(l)  # ['a', 'a']



    # search()関数 ※マッチが複数あっても最初の箇所だけ返す。



    print(n.group())  # a  マッチした文字列を返す

    print(n.start())  # 0  マッチの開始位置

    print(n.end())    # 1  マッチの終了位置

    print(n.span())   # (0, 1)  マッチの位置





if __name__ == '__main__':

    main()

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA